プロミス

プロミスと学生ローン、どっちがオトク?

学生がお金を借りることができるところというと、一般のカードローンなんかの他に学生専用ローンというものがありますね。学生ローンは授業料などに使わなければならないとか、保証人をつけなければならないとかいったイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際には使い道はもっと自由ですし親の承認も不要で借りれるものがほとんどです。

では、一般のカードローンと学生ローンを比較すると、どっちで借りるのがオトクなんでしょうか。大手消費者金融のプロミスと比べてみましょう。学生ローンといっても金利もいろいろあるわけですが、金利は一般的に、学生ローンは学生が借りやすいよう若干低めに設定されています。銀行カードローンほどの低金利ではないですが…15.0%〜17.0%とか、14.40%〜16.80%とか、12.0%〜18.0%とかいった設定になっています。

一方のプロミスはというと、金利は4.50%〜17.80%となっており、小額融資となった場合には断然学生ローンのほうが有利なケースが多そうです。ただし、融資限度額をみてみると、学生専用ローンは当然学生にお金を貸す訳なので、限度額も50万円までなど少額融資に限られています。一方のプロミスは、最高限度額500万円までとなっています。

もちろん、学生で何百万円も借りるというのは総量規制もありますから無理がありますが、ある程度アルバイトをしていてまとまったお金を借りたいという場合には、プロミスのほうが多く融資してもらえる可能性というのはあるかもしれませんね。あとはプロミスは大手になりますので、各地に自動契約機もありますしネット申込のシステムも充実しています。返済時など利便性の面ではプロミスが有利かもしれません。