融資

保証人不要ななところでお金を借りる

カードローンなどでお金借りる場合、原則として保証人不要となっています。
保証人を必要とするローンというのは、高額融資、目的融資などに該当するものです。
数千万円のお金を借りる場合、住宅や車の購入など目的が明確になっている場合は保証人が必要になることが多いです。
少額の多目的ローンでお金を借りる場合は、ほとんどのローンが保証人不要となります。
その代わり自分自身の返済能力・信用力で勝負することになり、例えば消費者金融ならお金を借りる金額の3倍の年収を得ている必要があります。
100万円を借りたいという状況なら、年収は300万円以上は必須となるのです。

保証人不要で借りられるローンは、審査・融資までスピーディーです。
カードローンの多くは即日融資をしてくれますし、融資スピードが早くなった理由として振込融資もあります。
振込キャッシングと呼ばれるものは、カードが発行される前に振込融資を受けることができます。
審査・契約手続きは即日で完了しても、自宅にカードが発送されるまで1週間以上かかることが多いです。
すぐに借りたい場合は、初回だけ振込融資をしてもらうとよいでしょう。

保証人不要のところでお金を借りる場合は、信用力を損なう行為は避けてください。
返済能力に加えて信用力が重要となり、嘘をつくのは一番いけません。
年収を多く申告する人もいますが、バレると融資を止められる可能性があります。
お金を借りるには現在の自分のスペックで勝負することが大切なのです。